自己破産は学生でも出来る?※学生ローンが膨らんでしまった場合

自己破産は学生でも出来る?※学生ローンが膨らんでしまった場合

自己破産は学生でも出来る?※学生ローンが膨らんでしまった場合

まだ学生の方で、自己破産しなければもうやっていけないという状況に追い込まれてしまった人もいるかもしれません。
そのような状況は大変残念なことですが、借金を返せないほど膨れませてしまえば、自己破産するしかないと考えても不思議ではありません。
そして学生であっても、自己破産の手続きを行うことはできます。
しかるべき理由があれば裁判所から免責は下りますし、そうやって自己破産手続きが成立すれば、それまで自分が抱え込んだ借金については、全てゼロにすることができるのです。
こうした意味で、自己破産は大変な救済策として大いに活用するべきといえるかもしれません。
しかし、学生の方が自己破産を行う場合、そのメリット・デメリットについて、また両親への影響について考慮しておく必要があります。
破産のメリットは、借金がチャラになることや、破産後でも家具や家電を保有できることなどがあります。
そしてデメリットは、信用情報機関に登録されること、住宅ローンがしばらく組めなくなることなどがあります。
そして問題なのは、両親への影響です。
破産手続きをして、もし免責が下りなかった場合は、残った借金は親が返済しなくてはならなくなることもあるのです。
もしその学生がとても大きな借金を抱え込んでいた場合には、その大きな借金をそのまま両親が受け持つことになり、大変な迷惑をかけてしまうことになります。
学生で自己破産することを考えてる方は、こうした影響について考慮してみてください。